ブロードウェイ眼科 JR中野駅北口徒歩5分、中野ブロードウェイ4階

お知らせはコチラ

患者さんが自分の病気の状態を理解できるように努めます。過剰な検査、過剰治療はしません。過剰な通院も要求しません。

緑内障、網膜症、アレルギーなどの眼慢性疾患は、重症に移行する前段階での治療によって、予後が大きく変化するため、なるべく早い段階での発見が大切です。
また治療後もその疾患自体の他に治療薬による併発症などが発症することがあり、長期間の定期的な経過観察が必要です。

当クリニックでは常に疾患の早期発見に配慮し、日々の診療にあたっています。
軽症あるいは現在正常である方の場合も、予防的な観点より診察致します。
受診者の方々のQOL(生活の質)を良い状態に保つよう、疾患について、ご一緒に考えていきたいと思います。

中野区民検診を受ける方へ

費用:自己負担金400円
持参するもの:受診票、念のため健康保険証、医療証
検診内容:問診、矯正視力、眼圧、眼底カメラ、細隙灯顕微鏡、
(ほとんどの場合散瞳は行いません。)
結果:検査当日結果をお渡しします。また、受診、精密検査が必要な場合も同様です。
※詳しくは「中野区公式ホームページ(眼科検診 )」のページでご確認ください。

当院は予約制ではありません。通常の診察時間においでください。
検査の所要時間は15~30分程度です。
ただし、散瞳検査(ミドリン点眼で瞳を拡げ眼底を精査)を必要とするときはさらに30分程度かかります。

治療について。
検診で病気が見つかっても、当日は治療が開始されません。
検診日に保険が適応されないので、当日の自費診療か、後日の保険診療になります。
「医療費軽減の、はじめの一歩は検診から」です。

ページの先頭へ